「南無アッバ」を生きる ホーム »○お知らせ・報告
カテゴリー「○お知らせ・報告」の記事一覧

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

10/15のツイートまとめ  

yohaku5

「安心しなさい。みんなアッバがよいようにはからっていてくださるんだよ。お委せすればいいんだ。お委せだよ。」(井上洋治著作選集5、111)
10-15 15:36

南無アッバ口に唱えて心には十字架仰げ事あるごとに
10-15 20:42

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

10/14のツイートまとめ  

yohaku5

「南無アッバ」という献祷こそが、「在世間的求道性」である。(井上洋治著作選集5-p.106より)
10-14 16:06

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

10/11のツイートまとめ  

yohaku5

信頼するとき救われるのではない。救われているから信頼できるのだ。
10-11 10:35

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

10/05のツイートまとめ  

yohaku5

「先立つことはもっとも深き愛の営みとなる。なぜなら、残された者は死したのち、必ず先に逝った者に迎えられ、決して孤独に苦しむことはないからである。」(若松英輔『内村鑑三を読む』)
10-05 13:41

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

10/01のツイートまとめ  

yohaku5

すべての失敗や恐怖は、十字架により示され、解釈され、変容されて、力強い意味を持つようになる。(『十字架の謎』より) #今日の言葉
10-01 17:12

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop