「南無アッバ」を生きる ホーム » 今日、心に残った言葉 »権威とは

権威とは  

マタイによる福音(21:23-27)

前日の神殿暴行事件をきっかけとした権威問答。
ユダヤ当局者らは、イエスの暴行について、驚きとともに、なんらかの権威にもとづくことをうすうす認めているようにも思われる。
それを確認したかったのだろう。
ところがイエスは、逆にヨハネの洗礼の権威を彼らに尋ねる。
質問者は窮する。。。。

ここには、イエスの洗礼者ヨハネに対する弁護とともに、真の「権威」というものは、虚心にならなければ感じ取れない、という示唆が与えられているように思う。
「律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになった」(7:29)イエス。
その「権威」は、「聞く耳のある」「小さい者」にしか直感できなかったのだろう。

アッバ、今イエスを目のあたりにできないわたしたちにも、真の権威を感じ取るやわらな心をお与えください。
見栄やエゴイズムに振り回されず、日常の小さな出来事、出会う人々、自然のなかにも、あなたの暖かなまなざしを感じ取り、それがゆるぎない「権威」にもとずくものであることを、認めることができますように。
関連記事


category: 今日、心に残った言葉

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/95-c0a9801d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop