「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(3) »創世記22・1-19 マタイ9・1-8

創世記22・1-19 マタイ9・1-8  

ままならぬ世に大輪の虹かかる  栄一

思うようにいかないのが世の常。
とわかってはいても、いざ自分のこととなると、煩悶するのも、これまた世の常。。。

「主の山に備えあり」(第一)や、イエスに与えられた絶大な「権威」(福音)を、今日改めて、思い巡らしたい。

こうして出来上がった句には、直接聖書的な言葉はないが、難しい世に「大輪の虹」のように輝く、アッバの悲愛に信頼したい思いを込めた。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(3)

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/821-97e925a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop