「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(2) »2007年7月「麦」初出6句

2007年7月「麦」初出6句  

 地熱集

気ばかりが急く仕事持ち春夕べ

桜蘂降れば易々転生す

気がかりの一、二はあれど鳥雲に


 原生林

満開の桜を抜けて告解す

キリストの傷を洗いし花の雨

神の子のゆるり歩めり春火鉢
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(2)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/810-ed6126d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop