「南無アッバ」を生きる ホーム » ○雑記 »5/16以降の投稿

5/16以降の投稿  

この記事のコメント欄にお願いします。
編集後、次号「余白の風」に掲載することがあります。
関連記事


category: ○雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

聖霊降臨

聖霊の 招きに気づく 神の愛

偶然も 必然という 面白さ

聖霊降臨の日に気づく偶然の必然性に驚きと神の愛を感じて作りました。俳句や短歌は写真でそのときの映像を記念に残すように短い言葉の中にそのときの心の琴線を残すものだと思うので、最近の感動したことを詠んでみましたが、うまく詠めませんでした・・。

ヨハンナ #l.rsoaag | URL
2007/05/28 00:01 | edit

偶然の必然性

そういうこと、ありますよね。
そこに巧妙な?アッバの手口を感じたりして、驚いたり、感謝したり。

>最近の感動したことを詠んでみましたが、うまく詠めませんでした

お作は、定型できれいにまとまっているし、これはこれでいいのですが、たとえば、その「感動」を、具体的な事物に即してうたうと、いいかもしれません。

1句目、どういうことがあって、「聖霊の招きに気づいた」か、ということです。その中身を具体的に。

2句目も、その「面白さ」の具体を示す。

しかしその方法は、絶対なものではありません。
「俳句」らしさ、というところからの話です。

「川柳」としてなら、むしろ、このままでもいいでしょう。

ご本人が、どちらを望むかですね。

それから、季節、季語など、自然を入れると、句の幅が広がります。

余白 #oBO5MkqQ | URL
2007/05/28 08:25 | edit

澄んだ空

子らの目も澄み聖日の風涼し

赤ちゃん2ヶ月。夜も寝るようになり、私もだいぶ落ち着きました。自分を取り戻してきました。

先日、今までの歌無しの生活について書いた手紙を送りましたが、お手元に届く頃かと思います。

湿気のない夏の空にくっきりと木々の葉が浮かんでいます。また詩心が戻ってくるといいなあ。これからもよろしくお願いします!

いう #dfWVfM6A | URL
2007/07/22 22:38 | edit

すくすくと

赤ちゃん育っている様子、なによりです。

僕の方のカード(ハガキ)は着いたかな?
こちらへはまだです。

句心が戻ってきましたね。
そう、毎日なんでもいいから575にしておけば、きっと写真とは別のいいアルバムになりますよ。

余白 #oBO5MkqQ | URL
2007/07/23 18:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/777-5bcab19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop