「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(3) »初蝶や命のパンを受けて翔つ  栄一

初蝶や命のパンを受けて翔つ  栄一  

復活節第3火曜日 ヨハネ6:30-35

昨日からまた、はっきりしないお天気で、肌寒いくらい。
こういうときは、気持ちも落ち込みがちではありませんか?

ゴールデンウィークを前に、年度当初の緊張がゆるみはじめ、無理をしていた疲れが出てくる頃です。

皆様、お大事にしてください。
こんなときこそ、南無アッバの精神に帰りましょう。

「アッバ、アッバ、南無アッバ」

一日の、折々に、唱えましょう。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(3)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/763-d13c22a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop