「南無アッバ」を生きる ホーム » データベース »風68号

風68号  

パウロの生い立ちから改宗まで。出身地タルソス。ローマ市民権。ギリシャ語。パウロが伝道の成果をあげるのに役に立った3つのポイント。 4
ヘレニスタイたちの方が、ユダヤ教の否定と超克のうえに「アッバの包容」の福音を伝えられた師イエスの教えを素直に受け止めていた。ダマスコ、パウロの「アッバの神」への開眼。パウロの改心と改宗。第1、2回伝道旅行とエルサレム会議。パウロ正しく受け継ぐ。 9
旧約禁欲の否定。教義的アプローチ対イエス生涯着目解釈 15
イエスは旧約を選民思想部分を省いて引用。 25
「アッバ」が受け入れられない哀しみ 27
罪=申しわけなさ。アッバ。知識、経験に頼らない。信仰=南無の心 33
井上=密教、自然重視。遠藤=浄土真宗。母性強調。遠藤対井上比較。 54
関連記事


category: データベース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/701-1b3a3901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop