「南無アッバ」を生きる ホーム » 日記・音声・小話 »絶対信頼に向けて

絶対信頼に向けて  


「信仰のないわたしをお助けください。」

「この種のものは、祈りによらなければ決して追い出すことはできないのだ」


マルコ9


弟子たちは、「俺が治してやるのだ」というような気負いやエゴが邪魔をして、病人を治すことができなかったのではないだろうか。

イエスがいう「祈り」とは、言葉を多くすることでも、熱狂的な感情移入でもない。

むしろ静かに、アッバにお任せする、絶対信頼するということ。

正直、なかなかできるものじゃありません。

だから私たちは、日常の中で、繰り返し信頼への訓練しなければなりません。

こうして、完全な信頼の時は、死の時に訪れるのかもしれません。

関連記事


category: 日記・音声・小話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/625-2f3be244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop