「南無アッバ」を生きる ホーム » 日記・音声・小話 »最後の晩餐と5千人の共食

最後の晩餐と5千人の共食  

2月の月例アッバミサが行われた。


イエスは五つのパンと二匹の魚を取り、天を仰いで賛美の祈りを唱え、パンを裂いて、弟子たちに渡しては配らせ、二匹の魚も皆に分配された。
(マルコによる福音書 / 6章 41節)


この日の朗読配分では、34節までなのだが、

井上神父は、このペリコーペ「5千人の共食」物語について、語った。


ヨハネ伝にパン裂きの儀式が記述されていない理由への示唆。

まこと、興味深いものだった。


ここで、私が多言するより、ぜひ、直にお聞きください。
http://page.freett.com/yohaku5/
上記サイトのNewリンクから。


関連記事


category: 日記・音声・小話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/608-f03e2c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop