「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »アッバアッバ赤ん坊が知る神の御名

アッバアッバ赤ん坊が知る神の御名  

ルカ11:5-13
昨日、1万円札をなくしてしまいました。
けっこう自分では管理に気をつけているつもりだったのですが、落としたのか?いや、盗られたのかもしれない。。。
だんだん疑心暗鬼にとりつかれていって、周りの人たちが不気味に思えてしまったり。。。
そういうわけで、昨夜は寝付きが悪くて寝不足。人間(私)は弱いものですね。

でもそんなとき、今日の聖書朗読箇所、「探しなさい。そうすれば、見つかる」という、まさにそのままのアドバイスをいただきました。
そして、「しつように頼めば、必要なものは何でも与えてくださる」ともいいます。

あれこれ思い煩うより、心当たりを探し率直に、「あのお金は大切なんです、よろしくお願いします」と「しつように」祈ろうと思います。

アッバが私にとって本当に必要と判断されれば、お金は戻ってくるでしょう。
そうでなければ、きっともっと「良い物」、私にふさわしい賜物が頂けるのでしょう。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

tag: ,アッバ,聖書,
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/512-aff10467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop