「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »必要なことはただ一つ今日は青空に聞く

必要なことはただ一つ今日は青空に聞く  

ルカ10:38-42
イエス様を間にかわされるマルタとマリアの話を読むたび、内容以前に、いつも微笑ましく思います。
この姉妹は、けっして仲の悪い間柄ではなかったのだと思います。
ふたりを見るイエス様のまなざしも、慈しみに満ちていたことでしょう。

イエス様がおっしゃった「必要なものはただ一つ」とは、じっとイエスの「話に聞き入る」ことでした。
その語りかけは、現代の信者にとっては第一に、聖書であり、ミサ(礼拝)かもしれませんが、ひろく日本人ということで考えれば、今日の清々しい秋の青空であり、道端の一輪の草花でもあるのではないでしょうか。


関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/510-afdafd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop