「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »大井さんの句

大井さんの句  

先程、ボクが所属してる現代俳句協会の月刊誌『現代俳句』9月号が届きました。
その「新緑の森」というページに、「南無アッバ」と題して3句。そのうちの1句、

知命の桜耳順の梅や南無アッバ   大井恒行

びっくり!です。
大井さんはよく存知上げている俳人で、同人誌でもお世話になり、拙著『俳句でキリスト教』でも作品を使わせていただいていますが、まさか井上神父の十八番「南無アッバ」が出てくるとは思いませんでした(笑)。
たぶんボクら「風の家」と関係ない人で、この言葉を使ったのは、初めてでしょう。正直、うれしいです。
やっぱ、「南無アッバ」は引力あるんですね~!
---アッバ、アッバ、南無アッバ!---
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

tag: 風の家,南無アッバ,井上神父,
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/498-84fd9fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop