「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(2) »「層雲」8月号掲載5句

「層雲」8月号掲載5句  

二人の時間が戻る猫がいて花のある生活

訳もなく親が煙たい夕餉の青物

雲まったり流れわが罪を問わず

コンクリのひびから花咲かす神のアイデア

公示日の駅頭傘さす人たたむ人


「層雲」7月号見本


関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(2)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/444-be69dfe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop