「南無アッバ」を生きる ホーム » ○雑記 »病む友と共に

病む友と共に  

どうか、お体に無理のないように。
人生のスピードは神様が定めるものだと思っています。
早い人もいれば、遅い人もいる。
どっちがいいとか、優れているとかは、誰にも言えない。
あえていえば、神様がそのひとにとって「よし」と決めた歩みを、
着実にする人こそが最も優れた人生を送っているのだと思います。
関連記事


category: ○雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

同感です!

時速200キロで急降下できる隼も、ゆっくり空を横切る白鳥も、どちらもとっても素敵だし、美しい。だけど隼が白鳥のように、あるいは白鳥が隼のように飛ぼうとすると、みっともないでしょうね。

他者と比較せず、自分のいちばん美しい飛び方ができるようになれば、それがいちばんですね。

もず #mQop/nM. | URL
2005/06/02 19:53 | edit

さすが、もず

譬えが文学的だな~♪
きれいな光景ですねー。

余白 #oBO5MkqQ | URL
2005/06/02 22:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/42-ec45f55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop