「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »突然不安になって歌いだす鳥     緑川千賀子

突然不安になって歌いだす鳥     緑川千賀子  

 理由を具体的に上げることはできないのだけれど、今の生活がなんとなくつまらない。表面的には友達とガチャガチャ面白おかしくやっているようだけれど、家に帰って自分の部屋に戻ると、何やら「突然不安になって」しまう、ってなことがありはしませんか?

生活の一々でなく、それらの根本にある、何と言ったらいいか生きていることそのものにまつわるような(哲学者の言葉を借りれば「実存的」な)「不安」ですよ。そういうときには私が「鳥」だったら、もう「歌いだ」しちまうほかない。人間は常に決断の状況に置かれているのだ!
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

thread: 人生=ART だ!

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/413-cf897df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop