「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »あいつもきっと眠れない夜だろう   黒崎 溪水

あいつもきっと眠れない夜だろう   黒崎 溪水  

 人間、「眠れない夜」はいろいろあります。

カール〓ヒルティは、『眠られぬ夜のために』(岩波文庫)という本の中で、「安らかな眠りを得るのに最上の道は、実にしばしば、善良な行為、確固たる良い計画、ざんげ、改心、他人との和解、将来の生活のための明瞭なよい決意などである。」と言います。

掲句の場合は「あいつ」と「和解」することが不眠の解決法かもしれません。

でも、こんな真夜中に電話することもできません。
思い切って床から起き上がり、手紙でも書いてみては?

でも明日の朝、ちゃんと読み返してから投函すること。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

thread: 言霊(格言・名言・自分の考え)

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/411-f9b81f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop