「南無アッバ」を生きる ホーム » 井上神父の思い出 »虎さんのキリスト教

虎さんのキリスト教  

上にも、井上神父に面と向かって本の質問や感想を言ってくる人が、意外に少ない、というようなことを書きましたが、やはり皆さん、遠慮されているのでしょうね。

でも、キリスト教に関して、素朴な疑問--日本人の感性でおかしいな?って思ったことは、率直に出し合った方がいいと思います。

「もっと勉強してこい!」なんて言われそうで、この歳になると、なかなか勇気もなくなりますが、いわゆる「普通」の日本人が、これは?と思うことは、とても大事なヒントになると思います。

キリスト教は、一部のインテリのものではないのですから。

昔、井上神父にも言いましたが、「虎さん」のような人が、キリスト教に入信するようになって、はじめて、日本のキリスト教と言えるんじゃないかと思うわけです。
関連記事


category: 井上神父の思い出

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/333-0d69c21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop