「南無アッバ」を生きる ホーム » 井上神父の思い出 »信仰談義と酒

信仰談義と酒  

「あなたみたいに、面と向かって質問してくる人はめずらしい」と、あきれられたこともありましたが、「でも、君みたいな人は、私は嫌いじゃないですよ」と、言ってくれたときは、ほっとしました。

そうした神学というか、信仰問答がひとしきり終わる頃になると、たいてい神父の方から聞いてくるのです。

「ところで、今日は君、これからどうしますか? 時間ありますか?」みたいな感じです。

当然わたしは、「ええ、大丈夫です!」と答えます。

そして、目白坂を話しながら降りていったり、新宿まで出たりして、、、いろいろな飲み屋につれていってもらうのが、恒例になりました。
関連記事


category: 井上神父の思い出

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/326-443a77eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop