「南無アッバ」を生きる ホーム » 井上神父の思い出 »質問責め

質問責め  

それで、一生懸命、あちこちに赤線を引いたり、ノートにメモしたりして、井上神父の目の前で開く。

「ここにこう書いてあるのに、こっちの本では、こう言ってますよね。どうしてですか?」

みたいな会話が続くわけです。

これがけっこう2時間くらいは、毎回質問コーナーみたく恒例になりました。

今おもい返すと、ありがたく、贅沢のことでした。

それで、あまりしつこく質問して、しまいには、「そんな昔書いたことは、知らん」みたいに怒られたこともありました(笑)。
関連記事


category: 井上神父の思い出

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/325-a8ed6725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop