「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道俳句一言 »夜盗虫すべてのみこむ摂理かな

夜盗虫すべてのみこむ摂理かな  

このところずっと、「摂理」ということについて考えています。

『カトリックのカテキズム』No.321
「神の摂理とは、全被造物英知と愛をもって究極の目的に導かれる、神のはからいです。」

「摂理」は、あまり口にされなくなりましたが、キリスト教にとっては、信仰の根本にかかわることです。

気をつけたいのは、摂理=運命ではないということ。

運命は有無を言わせない冷たいもの。

摂理には、アッバの「英知と愛」が根底に流れています。
関連記事


category: 求道俳句一言

tag: 心の琴線に触れるイエス,すべてはアッバの御手に,「南無アッバ」への道,
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/3070-8dabc252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop