「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道俳句一言 »キリストにありて歩まん花曇り

キリストにありて歩まん花曇り  

 「・・・キリストにあって歩みなさい。」(コロサイ二・六、聖書協会共同訳他)新共同訳で「キリストに結ばれて」と訳されていた箇所は、直訳の「~において」(英語のin)に戻されています。この方が、キリストの包容力、生きとし生けるものを生かす「場」というニュアンスがよく出てきます。
関連記事


category: 求道俳句一言

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/3054-c2e9f0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

▲ Pagetop