「南無アッバ」を生きる ホーム » エッセイ詩集 »努力のまえに

努力のまえに  

わたしは、既にそれを得たというわけではなく、既に完全な者となっているわけでもありません。

何とかして捕らえようと努めているのです。

(フィリピ3:12)



何はともあれ、

自分と他者を受け入れること。


愛の第一歩はここから始まります。


受け入れることは、

あきらめとは違います。


自分の今のままを受け入れてしまうと、

何も努力しなくなる、

あるいは相手をそのまま受け入れてしまえば、

相手にとっても進歩がなくなってしまうのではないかと

心配するかもしれませんが、

ほんとうの意味で心から自他を受け入れたとき、

おのずと自分も相手も変容していくのです。


その地点から、

地に足のついた努力が始まります。


(『今を生きることば』より)
関連記事


category: エッセイ詩集

tag: 今を生きることば,
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2844-c36eaf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop