「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »ミサにはやや早い修院の庭よぎる猫

ミサにはやや早い修院の庭よぎる猫  



関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

thread: 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 2

コメント

ミサにはやや早い修院の庭よぎる猫

この句、素敵です。
加藤楸邨がもし生きていたら喜んだかもしれませんね。俳句はいいなあ。偶然辿り着いた場所でこんな句に会えるなんて。写真のハーブは、ホーリーバジルでしょうか。キャットミント・・・だったら楽しいですね。

森野ひかり #VXAIZ0AE | URL
2006/06/28 11:17 | edit

ありがとうございます

ひかりさん、はじめまして。今後ともよろしくお願いいたします。
拙句お褒めいただき、恐縮です。
最近、定型から、昔やっていた自由律に戻りまして、こんな句をつくっています。

よろしかったら、今後も、求道俳句板=http://yohaku5.1616bbs.com/bbs/の方へも、お気軽に作品をお寄せください。
こじんまりやっておりますので。

余白 #oBO5MkqQ | URL
2006/06/28 13:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/276-a207dd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop