「南無アッバ」を生きる ホーム » ツイッター記事 »01/23のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

01/23のツイートまとめ  

yohaku5

おみ風にまかせて生きよ寒の月  ガラ五。「霊の導きに従って歩みなさい」(一六、二五節)と訳されている聖句を、井上神父は「風にまかせ切ってお生きなさい」と訳す。わたしたちは神様の子供として、「アッバ」と叫ぶ霊=プネウマ=風をいただいたのだからあとは、その導きにゆだねるほかない。
01-23 20:59

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2667-6fe44a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop