「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » 求道俳句のすすめ »主と共に担う労苦や棕櫚を剥ぐ  マタ6・34

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

主と共に担う労苦や棕櫚を剥ぐ  マタ6・34  

moblog_624d2f2b.jpg 
新約を「共に」で結ぶ文化の日  黙22・21
共にいるアバの涙や雨寒し  黙21・3-4
千年の後の復活松手入れ  黙20・5
御言葉を日々賜りて馬肥ゆる  黙19・13-14
バビロンの町埋め尽くす柿落ち葉  黙18・18
小羊に木枯らし1号はや吹けり  黙17・14
雹の降るハルマゲドンという所  黙16・16、21
小羊の歌を聞きたり柿紅葉  黙15・3
刈入れし初穂の実り秋の空  黙14・15
小羊の命は永久に冬近し  黙13・8
荒野ゆく鷲の翼や眩しかり  黙12・14
天にある御座開かれし暮の秋  黙11・19
御使が虹を戴く頭かな  黙10・1
地上へといなご産みたる煙かな  黙9・3
天使らのラッパ響けり秋の空  黙8・6
小羊が牧者となりて行く枯野  黙7・17
小羊の封印開く秋の日よ  黙6・1
小羊に弱さと栄光秋深し  黙5・12
秋冷や御旨によりて生かされり  黙4・10
主の声に戸を開けるとき木の実落つ  黙3・20
十字架に奥義を見たり秋の風  黙2・10
やや寒やヨハネの黙示読み初めり  黙1・1
ユダの書に晩秋の木の影うすし  ユダ12
旅人をもてなす心秋深し  三ヨハ8
キリストの肉の救いや馬肥ゆる  二ヨハ7
世と共に歩むイエスや蛇穴に  一ヨハ5・5
キリストが肉となりたる秋の雲  一ヨハ4・2
苦をくぐり御子に似てくる渡り鳥  一ヨハ3・2
世の欲は過ぎ去りゆかん赤まんま  一ヨハ2・17
手に触れし命の言竹の春  一ヨハ1・1
主にありてひと日は千年流れ星  二ペト3・8
試練から救い出す神木の実落つ  二ペト2・9
主の聞ける天からの声さわやかに  二ペト1・18
わが恥は主の十字架に秋の水  一ペト5・10
御心に沿う苦しみや敬老日  一ペト4・19
苦にありて主をあがめよと地虫鳴く  一ペト3・14-15
十字架の傷の癒しや天高し  一ペト2・24
信仰の実りは救い竹の春  一ペト1・9
秋の雨祈り心を誘いたり  ヤコ5・18
近づけば神が近づく神無月  ヤコ4・8
秋晴れや平和のうちに義の実蒔く  ヤコ3・18
憐れみは裁きを越える台風禍  ヤコ2・13
御言葉を行う意味を秋に問う  ヤコ1・22
旅人をもてなす天使秋の雨  ヘブ13・2
まっすぐな道は花野に続きおり ヘブ12・13
信仰は希望と愛の糧なりや  ヘブ11・1
大胆に神に近づけくつわむし  ヘブ10・22
万民に救いの希望秋彼岸  ヘブ9・28
主によりて不義ゆるされし秋の雨  ヘブ8・12
今生きてとりなすイエス葉月雨  ヘブ7・25
望みこそ人の救いや八月尽  ヘブ6・11
苦によりて学ぶ従順破(や)れ芭蕉  ヘブ5・8
主と共にあずかる弱さ水澄めり  ヘブ4・15
御言葉に心を晒せ初紅葉  ヘブ4・12-13
キリストに連なる救い秋涼し   ヘブ3・14
亀鳴きてイエスの道に従えり  マコ10・52
金持ちも御国に入れる秋の雨  マコ10・27
神にあり一つとなりし秋の雲  マコ10・8
吾が内にあるつまずきや秋の夜  マコ9・43
ヨセフへのお告げは夢に帰り花  マタ2・21
神共にいるうれしさや紅葉濃し  マタ1・23
もう何も言わずにおこう冬の月  マタ1・18-24
十字架の知恵を求めよ四十雀  知7・7-11
義の人の苦しむ定め水秋急ぐ  イザ53・10
小春日の道静かなり神の山  詩24・3
箱舟の北窓ふさぐノアの妻  創6・18
このままに救う神あり冬立ちぬ  創5・29
破れ笠カインに付けし印かな  創4・15
いちじくの葉に隠れたる命かな  創3・7
エデンより川流れ来る星祭  創2・10
良きもののみ造りし神の神無月  創1・31

category: 求道俳句のすすめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2616-c7dcf368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。