「南無アッバ」を生きる ホーム » 井上神父の思い出 »井上洋治神父様の安らかな御顔

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

井上洋治神父様の安らかな御顔  

大司教館に安置された神父様のご遺体に対面
「風の家」の方々と共に
半日ごいっしょさせて頂きました。

これまでのご苦労を思いつつも

何より神父様の安らかな御顔に
悲しみより安らぎ
寂しさより、これからずっと
すぐそばにいてくださる
静かな喜びが
感じられたのでした。

南無アッバ
南無アッバ
南無アッバ

category: 井上神父の思い出

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

アーカイブスでは井上神父様のお声を聴かせていただきありがとうございます。28日のお誕生日を目前に急逝なされたのは大きな悲しみでした。平田先生の”悲しみより安らぎ 寂しさよりはこれからはずっとすぐ そばにいてくださる 静かな喜びを感じています”のお気持ちを「風の家」の祈りとともにしんじてまいりたいと思います。明日の告別式には出席いたしたいと思います。
アッバアッバ南無アッバ。

宮山 典子 #- | URL
2014/03/17 13:21 | edit

Re: No title

> アーカイブスでは井上神父様のお声を聴かせていただきありがとうございます。28日のお誕生日を目前に急逝なされたのは大きな悲しみでした。平田先生の”悲しみより安らぎ 寂しさよりはこれからはずっとすぐ そばにいてくださる 静かな喜びを感じています”のお気持ちを「風の家」の祈りとともにしんじてまいりたいと思います。明日の告別式には出席いたしたいと思います。
> アッバアッバ南無アッバ。

返信遅れました。
遠い所をおいでくださいまして、ありがとうございます。
ゆっくりご挨拶もできず、申し訳ありませんでした。

余白こと平田栄一 #- | URL
2014/03/20 21:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2551-1d7bc74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop