「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » アッバ讃句コーナー »母泣くやバラの花束胸に抱き  新堀邦司(国立)

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

母泣くやバラの花束胸に抱き  新堀邦司(国立)  

初孫と仰ぎて今日の桜かな

この度上梓された『武と愛の人 新島八重の生涯』(里文出版、一六〇〇円+税)は、八重とキリスト教の出会いが語られ、興味深い力作。ぜひ御一読を。お子様の御結婚やお孫さんのご誕生など、益々ご活躍の邦司兄。

category: アッバ讃句コーナー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2528-4eb4eeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。