「南無アッバ」を生きる ホーム » アッバ讃句コーナー »傍らに人ゐて雪の温かく  西川珪子(一宮)

傍らに人ゐて雪の温かく  西川珪子(一宮)  

人生とは木枯に舞ふ落葉かな

咳込めば無数の棘の動く胸

どんど焼善男善女の声高く

お正月に体調を崩された由。その後いかがでしょうか。しかし、周りの方の温かさを感じられたとも。「遠い親戚より近くの他人」ともいいます。お大事に。
関連記事


category: アッバ讃句コーナー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2517-9e4db4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop