「南無アッバ」を生きる ホーム » アッバ讃句コーナー »われありと思ふ白息吐くほどに  佐藤淡丘(豊田)

われありと思ふ白息吐くほどに  佐藤淡丘(豊田)  

しぐれてはひとりのほかはなかりけり

霜柱微光さしこむ是非もなし

トルコ―エジプトの旅は如何でしたか? 退職後も大変アクティブに活動されていますね。井上神父も著書のなかで、《~について知る》ことと《~を知る》ことの違いを、ガイドブックと実際の旅のたとえで強調しています。
関連記事


category: アッバ讃句コーナー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2515-428547a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop