「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »春といっても、なぜか、寒い

春といっても、なぜか、寒い  

春風に楓踊らせコキコキ妻ガラス戸を拭く

かえで若芽


三寒四温はまだつづくのでしょうか。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

tb: 0   cm: 2

コメント

主のご復活おめでとうございます。
奥様は、きれいに家を清めてご復活祭のご準備でしょうか。v-259そういう奥様をたとえ横目でいらっしゃろうとも認めていらっしゃる余白様もまた、善きご主人様でいらっしゃいますね。ご復活祭の昨日、「ほいじゃ、行って来るデエ~v-222。」とミサに向かいましたが、家に帰ってみますと、我が家では夫がイースターエッグを作って待っていてくれました。

色鉛筆 #- | URL
2006/04/17 14:28 | edit

すばらしい旦那様!

それは、すばらしいご主人ですねー!何よりのプレゼントですね。

うちは、奥さんが退職して、すっかり専業主婦になり、嬉々としてあちこち掃除や片付け物を、しまっくっています(笑)。
そのぶん、私がすっかりぐーたらになってしまいましたー。。。

余白 #oBO5MkqQ | URL
2006/04/17 15:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/234-36dd2043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop