「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »聖土曜風景

聖土曜風景  

手から物取りこぼすこと多くて聖土曜

50になったら、こういうことがしょっちゅうです(笑)。

難しい年頃の子を持つ親御さんへ

心配かける子ほど鎹(かすがい)となる夫婦の絆

難しい病気を持つ子のお母さんへ

ボク、イエス様がいれば恐くないと儚い命

イエス共にいることしみじみ春は桜散る頃

とわの共生者うたがわず梨花菜の花満開

桜は散り始めましたが、真っ白な梨の花と目の覚めるような菜の花が満開です。
こういうときは、神様の存在を疑えません。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/230-e38eec02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop