「南無アッバ」を生きる ホーム » カトリック川越教会 »ジャン・ワレ神父様帰天

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

ジャン・ワレ神父様帰天  

お世話になったワレ神父様が急逝されました。
淡々とした語り口のなかに、底知れぬ暖かさを感じさせる神父様でした。
こちらからかつてのお説教が聞けます。
http://yohaku5.blog6.fc2.com/blog-entry-1086.html
シャール神父様のお説教とともに、お人柄がしのばれます。
お二人に共通するのは、西洋の厚い層のなかから身についた、彼らなりの自然体の信仰。
日本人の私たちも、学ぶ所大です。
ありがとうございました。

通夜:12月7日(金)18:00
葬儀:12月8日(土)11:00
於:川越教会

category: カトリック川越教会

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2274-759c0dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop