「南無アッバ」を生きる ホーム » 連載「井上神父の言葉に出会う」 »(31)-19 禁書から数十年

(31)-19 禁書から数十年  

この言葉は、一九六五年に発表された、遠藤周作氏の『沈黙』以後、とくに「聖書を真剣に読み直すようになった」という文脈のなかで語られています。


実際にある教区では「沈黙」は禁書扱いされていました。
昨年は、遠藤周作没後15年で、記念的行事も催され、カトリック新聞にも何度も取り上げられました。
隔世の感があります。
関連記事


category: 連載「井上神父の言葉に出会う」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2093-a2729306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop