「南無アッバ」を生きる ホーム » 連載「井上神父の言葉に出会う」 »(31)-1 思い入れのエッセイ=「風」第90号

(31)-1 思い入れのエッセイ=「風」第90号  

一三 サンドメルとの出会い

このあと、本書『人はなぜ生きるか』で井上神父は、パウロの『ガラテヤの信徒への手紙』の、

<あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエスに結ばれて神の子なのです。>(三章二六節)

や『ローマの信徒への手紙』を引いて、旧約律法をこえたキリスト信仰について述べます。


著作順に、ずっと<たとえ>=ルカ18章「ファリサイ派の人と徴税人」のたとえを見てきましたが、この『人はなぜ生きるか』は、ことのほか長くなりました。

それだけ、私としても思い入れのある井上神父のエッセイなのです。
関連記事


category: 連載「井上神父の言葉に出会う」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2071-1db7bc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop