「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »(17)規定変更のお知らせ(主宰)=第195号2012年3月発行

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

(17)規定変更のお知らせ(主宰)=第195号2012年3月発行  

 東日本大震災から一年を迎え、皆様にはさまざまな思いが去来していることでしょう。

改めて、犠牲となられた方々のために祈りを共にし、これからの私たちの道を模索しましょう。

 さて、本誌「余白の風」(創刊一九九〇年)は、当初隔月で、七五号(二〇〇二年七月)からはほぼ毎月発行してまいりました。

しかし、この四月からは主宰の仕事の都合により、まことに勝手ながら、再び隔月発行とさせて頂きたいと思います。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


南無アッバの集い&平田講座 於:四谷ニコラバレ
3/24、 4/28、 5/26(土)


――「余白の風」入会案内――
*どなたでも参加できます。初心者歓迎。
*投稿は原稿用紙使用。採否主宰一任 *締切=奇数月末
*投稿先:平田 *年会費千円(送料共)

category: 求道詩歌誌「余白の風」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2044-513de0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop