「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »(13)南無アッバの集い&平田講座(二十二)要旨=第195号2012年3月発行

(13)南無アッバの集い&平田講座(二十二)要旨=第195号2012年3月発行  

キーワードとして「無名のキリスト者」があります。

これは、ラーナーの用語で、キリスト信仰を告白していなくても、客観的にキリストの救いに参与している人がいるということです。

井上神父もこの用語について「風」八一号で、「無記名のキリスト者」として「洗礼」の必要性に関して、一文を書いている。

それを要約すると――
関連記事


category: 求道詩歌誌「余白の風」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2040-f332b442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop