「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »(9)会員作品とエッセイ=第195号2012年3月発行

(9)会員作品とエッセイ=第195号2012年3月発行  

大和市  佐藤悦子

紅梅や見上げる青き空高し

四旬節マタイの福音読み返えす

春立ちぬ文したためてポストまで歩ける朝の有り難きかな

巡りくる一年の刻南無アッバみ魂へ捧ぐロザリオの環


*②やはり四旬節には『マタイ』が多い。
④最近、ロザリオで「南無アッバ」を唱えることを試行している、「風の家の祈り」を織り交ぜて。
関連記事


category: 求道詩歌誌「余白の風」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2036-092dab99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop