「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »(5)会員作品とエッセイ=第195号2012年3月発行

(5)会員作品とエッセイ=第195号2012年3月発行  

稲城市  石川れい子

まつ赤な芽化けて銀の目猫柳

蕗の薹大地の賛歌うたいをり

三陸の復興兆す若布(めか)刈(り)舟

合格の夜の静寂に春時雨

めぐり会ふ二人の幸よ夜の梅



主宰「求道俳句集」選

梅一輪くわえて戻るのノアの鳩  栄一

受験期やペトロに渡す天の鍵

教え子に席譲られて二月尽

*②「蕗の薹」の健気で、地味な印象が「大地の賛歌」と取り合わされることにより、私たちに謙虚な生き方を指し示している。
関連記事


category: 求道詩歌誌「余白の風」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/2032-5d82a4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop