「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »(14)第193号 2012年1月発行=求道俳句で「南無アッバ」

(14)第193号 2012年1月発行=求道俳句で「南無アッバ」  

秋夜長レクチオ・ディヴィナのヨハネ伝  佐藤悦子

教はりて来し会場に傘つぼめ入ればロマ書の輪読きこゆ  井口萬里子


「レクチオ・ディヴィナ」=聖なる読書。究極の祈りは聖書を只ゆっくり読むこと、ともいわれます。
受洗間もない頃、わたしは井上神父に「どんなふうに祈ったらいいでしょう?」とお聞きしました。
すると神父は「たとえば、聖書を一日何ページとか決めて読めばいい」とアドバイスしてくださったことを憶えています。
わかってもわからなくても、毎日少しずつ。
関連記事


category: 求道詩歌誌「余白の風」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1974-3b7e045d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop