「南無アッバ」を生きる ホーム » 求道詩歌誌「余白の風」 »(13)第193号 2012年1月発行--求道俳句で「南無アッバ」

(13)第193号 2012年1月発行--求道俳句で「南無アッバ」  

天高し呼気に合わせて南無アッバ  喜多正規

あらし台風の夜独り唱ふる南無アッバ  赤松久子


万物がおみ風さまに共鳴して声をあげるとき、思わずわたしたちもこの大合唱に参加せずにはいられなくなります。

「てんにいます/おんちちうえをよびて/おんちちうえさま/おんちちうえさまととなえまつる/いずるいきによび/入りきたるいきによびたてまつる/われはみなをよぶばかりのものにてあり」(八木重吉)

いつでもどこでも南無アッバ!
関連記事


category: 求道詩歌誌「余白の風」

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1972-5f2642d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop