「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(2) »平田栄一求道俳句全集

平田栄一求道俳句全集  

1986.8~2005.5発表全作品
Copyright © 2005 Eiichi Hirata, All rights reserved.

<まえがき>
1981年、遠藤周作氏の畏友・井上洋治神父からカトリックの洗礼を受けました。

その後5年間は、わたしにとって“祈り”の模索期間でした。そして山頭火に出会い、自由律から俳句の道に入ったのでした。

定型が主になった今でも信仰と俳句は、わたしにとって生きるための両輪です。信仰を持たなければ俳句をやろうとはしなかったでしょうし、俳句がなければ信仰を持ち続けることもできなかっただろうと、今しみじみ思います。

これまでキリスト教をテーマにしたエッセイ詩集といったものは何冊か出させていただきましたが、個人句集の出版についてはまったく頭にありませんでした。

しかし、思えば俳句を始めて早20年になります。

このたび『俳句でキリスト教』(サンパウロ)を上梓することになり(5月出版予定)、この節目の年に、やはり一度、自作をまとめておくべきではないのか、と感じるようになりました。

処女句集といえば、選を重ね、できる限り佳句をそろえようとするのが一般的でしょうが、ここではあえて発表してきた全作品を一挙掲載することにしました(逆編年順)。それは、費用負担のないネット句集の強みでもあるのですが、自ら「求道俳句」を提唱する者として、作品のいわゆるデキより、たどたどしくとも正直に求道の跡が透けて見える句集にしたかったからです。

読者のご感想・ご批評をお待ちしております。

この拙い句集から、一人でも俳句やキリスト教、さらに日本人の求道性(スピリチュアリティ)に関心を持ってくださる方が出てくるなら、著者として望外の幸せです。

末筆ながら、これまでわたしの活動をあたたかく見守り、助言と励ましをくださった井上洋治神父をはじめ、信仰と俳句で出会った多くの師友に心より感謝し、お礼申し上げます。

2005年5月 平田栄一

<目次>
2005年  2004年  2003年  2002年  2001年  2000年  1999年  1998年  1997年  1996年  1995年  1994年  1993年  1992年  1991年  1990年  1989年  1988年  1987-86年
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(2)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/19-43350e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop