「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » 南無アッバの集い&四谷講座 »第17回南無アッバの集い・平田講座報告

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第17回南無アッバの集い・平田講座報告  

レジメより
1.はじめに――南無アッバの祈り 皆で唱えましょう
アッバ アッバ 南無アッバ
 イエスさまにつきそわれ、
生きとし生けるものと手をつなぎ
 おみ風さまに包まれて
アッバ アッバ 南無アッバ

2.お知らせと報告
(1)井上神父、立川教会にてチェレスティーノ神父と共同司式ミサ(9/18)
 お説教(音声)を平田のブログ「南無アッバ」を生きるにアップしました。
(2)次回、平田講座の予定 第18回 2011年 10月29日(土)

3.講座
(1)前回まで
Ⅰ.井上神父の体験主義・実践主義 Ⅱ.井上神学の救済論――救いはイエスの全生涯から ■U先生の思い出 ■佐古・井上対談 ■罪と苦しみ ■イエスの全生涯を重視-史的イエス研究史概観
―――――――――――――――――――――――――――――
(2)ここから「心の琴線に触れるイエス」
p.30
H.福音書は~
I.しかし井上神父は~
p.31

4.質問と分かち合い

5.おわりに――「風の家の祈り」皆で唱えましょう
アッバ。
利己主義に汚れている私たちの心を、
あなたの悲愛の息吹きで洗い浄めて下さい。
空を行く雲、小川のせせらぎ、
一輪の野の花が捧げる祈りに合わせて、
私たちの祈りを
あなたの御前で澄んだものとして下さい。
人々の弱さ、欠点、罪を裁くことなく、
まずこれらを受け入れられた御子イエスの
悲愛の心に、私たちの心を近づけて下さい。
また、御子イエスが、
深い哀しみと痛みを背負って、
重い人生を歩んでいた人たちの心を映しとり、
受け入れ、友として生きられたように、
私たちにもそのような人々の心を映しとれる
友の心をお与え下さい。
苦しみも、哀しみも、喜びも、すべてを
あなたの御手から受けとることによって、
私たちの日々の生活が、あなたの悲愛の
息吹きの働きの場となることができますように。
主キリストによって アーメン。

*お時間のある方は、このあと喫茶店「エル」へどうぞ。

category: 南無アッバの集い&四谷講座

thread: 聖書・キリスト教

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1852-79d165f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。