「南無アッバ」を生きる ホーム » 遠藤周作文学ノート »「授賞式の夜」

「授賞式の夜」  

1981年
---------------
「子供のユングはその時もう神のなかに愛と、そんな不条理なことをする心があると考えたんだ。だが君の作品の神は・・・・決してそんなあくどいことはしない」(p.57)
--------------
「人間誰しもが持っている偽善性」(井上師解説)
関連記事


category: 遠藤周作文学ノート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1809-6dc371e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop