「南無アッバ」を生きる ホーム » ツイッター記事 »08/19のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

08/19のツイートまとめ  

yohaku5

<心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。>(マタイ22:37)「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして」というのだから、「必死になって」ということだろう。 では「神を愛する」とは、具体的にどういうことだろうか?
08-19 18:19

 今朝は不思議と、この聖句を読む前??この句が典礼暦上きょうの福音箇所とは知らなかった??目覚めたときヒントが与えられたような気がする。 それは、人生の主体としての神を自覚するということ、すなわち、最終的決定的な神の救いに全幅の信頼を置け!ということではないか
08-19 18:20

ここから、より具体的な視野が開ける。 あちら様があくまで「主」なのだから、自分の目に移る現状や自分がどうであれ、それを「相対視せよ」。おまかせ、南無アッバとは、そうして軽くなるということ。
08-19 18:25

 その「軽み」が出てくるほど、軽くなった分、第二の掟、「人を愛せよ」が実現してくる、自然に。
08-19 18:26

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1790-95941bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop