「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » ツイッター記事 »08/13のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

08/13のツイートまとめ  

yohaku5

ヨハネ12:21【お願いです。イエスにお目にかかりたいのです】とお弟子等に取次ぎ願うギリシャ人。この人は、ユダヤ教への改宗者かもしれません。しかし、なぜそんなにイエスに会いたかったのか?単なる興味本位ではないでしょう。しかしどんな問題を抱えていたかはわかりません。
08-13 21:29

うわさのイエスをメシアと信じていいのか、この目で確かめたい、そう思ったのかもしれません。しかし、どうであれ、この「願い」には切実さが感じられます。他の箇所に出てくる律法学者やファリサイ派のような悪意は感じられません。今日はこの一途さに学びましょう。
08-13 21:32

マタイ18:33【わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。】横の関係として道徳・倫理的色彩の強い『マタイ』ですが、イエス様の原点は、<まず先に>アッバが無条件で私たちを許してくださっている、という所にあります。
08-13 21:41

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1785-6f563fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。