「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »【風死してアッバに一事を任さるる  栄一】 (27節)

【風死してアッバに一事を任さるる  栄一】 (27節)  

予習福音 マタイ11章25-30節

暑い日が続きます。
げんなりしつつも、アッバから任された
自分の小さな使命を、少しずつ少しずつ果たす。

ときどき立ち止まって祈りつつ。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

thread: 求道俳句

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1764-b005dcab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop