「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »【御心に適う時とて梅雨明ける  栄一】 (26節)

【御心に適う時とて梅雨明ける  栄一】 (26節)  

予習福音 マタイ11章25-30節

南九州の方では梅雨明け宣言。
こちらはまだまだでしょうかね。

今日も非常な暑さですが、
「幼子の心」=南無アッバで乗り切りましょう。
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

thread: 求道俳句

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1761-5e7743b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop