「南無アッバ」を生きる ホーム » 平田栄一求道詩歌(1) »予習福音 ヨハネ6:51-58 求道俳句一節一句

予習福音 ヨハネ6:51-58 求道俳句一節一句  

風止まり永遠(とわ)の命のパンを受く(51節)

しし鍋をつつけば議論かまびすし(52)

人の子の肉を食みたり梅雨晴間(53)

復活の曙光まぶしき招き猫(54)

「まことの血」を飲みて潤う猛暑かな(55)

南無アッバわが血肉となれるまで(56)

御言葉を入れたポケット汗まみれ(57)

先祖より賜るパンや梅雨湿り(58)
関連記事


category: 平田栄一求道詩歌(1)

thread: 求道俳句

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1755-b7595082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本人にわかるキリスト教を求めて

南無アッバの集い&平田講座

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

全記事表示リンク

リンク

検索フォーム

▲ Pagetop