「南無アッバ」を生きる ホーム » スポンサー広告 » 『求道俳句集』 »平田栄一第一句集『求道俳句集』(私家版)

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

平田栄一第一句集『求道俳句集』(私家版)  


聖書をよりどころに俳句をつくる――四半世紀の句作のなかから、未発表作品六一句を含む求道俳句三二〇句を、聖書配列順に選びました。
 個人としては、これが第一句集となります。
 わずかでもどなたかの心に残る作品があるなら、幸甚の至りです。ぜひご一読頂けますようお願い申し上げます。

 未発表作品から
梅一輪くわえて戻るノアの鳩   創世記八
清明の頃との説や主の晩餐   マタイ二六
黄落に埋もれる傘の柄の長さ   マルコ四
木と話し風と遊びて冬ぬくし   ルカ四
もう何も待つものがない春が来た ヨハネ七
求道俳句集
私家製B6版100頁。

category: 『求道俳句集』

thread: 求道俳句

janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 2

コメント

お願い。

ツイッターではいつもご指導いただきありがとうございます。12日は先生はじめ皆様にお会いできるのを楽しみにしています。井上神父様もご出席できて お目にかかれたなら・・・いっそううれしいですね。
先生の新刊俳句集 12日に会場にご用意されますか?3冊お願いいたします。当日に「余白の風」の会費と一緒にお納めしたいと思いますがよろしくおねがいいたします。 お忙しい中 くれぐれもお身体ご自愛ください。 

宮山 典子 #- | URL
2011/06/07 00:52 | edit

http://opac.ndl.go.jp/Process?MODE_10100001=ON&SEARCH_WINDOW_INFO=01&THN=8&INDEX_POSITION=2&DB_HEAD=01&SORT_ORDER=01&SHRS=RUSR&QUERY_FILE=8817563355_4253015&TA_LIBRARY_DRP=99&DS=0&CID=000011191752&SS=01&SSI=0&SHN=8&SIP=3&LS=8817563355

余白 #- | URL
2011/06/30 00:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1728-93bfedc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。