「南無アッバ」を生きる ホーム » ツイッター記事 »11/07のツイートまとめ

日本人にわかるキリスト教を求めて

26May2012+011_convert_20120623181132_20120623222548.jpg井上洋治神父は、遠藤周作氏と共に、日本人の感性で正直に受けとめられるキリスト教を一生をかけて模索し、1986年「風の家」をはじめました。このサイトでは、「風の家」運動を引き継ぐ平田栄一が「求道俳句」ほか、日本人キリスト者の道を模索する試みを紹介していきます。お問い合わせ 略歴 著書

11/07のツイートまとめ  

yohaku5

年間第32主日。典礼暦は終盤。早いものですね。今日のミサ朗読の趣旨は明確、「復活」です。キリスト者は第一にこの希望によって生きています。
11-07 09:43

一首詠みます【アブラハム、イサク、ヤコブとわたくしの神は生きおり皆を生かせり  栄一】
11-07 09:45

今日の福音箇所はルカ20章。ずっと昔に死んだアブラハムもイサクも・・・・神においては、みんな今も生きている、というのです。今までは何気なく読んでいた箇所。
11-07 09:48

なんだか、今日読むととても有難い。安心がある。死者も生者も、みんなつながっていて、みんな神様アッバ様のふところで生きているということ。今月「死者の月」にふさわしい御言葉を味わわせていただきました。南無アッバ
11-07 09:55

@koyaled こんにちは。拙著お読み頂いているとは、それはそれは、まことにありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
11-07 14:24

@yukoMJ RTありがとうございます。今日のミサで、「お盆だけでなく、11月もお墓参りに行きましょう」とフランス人の神父様に言われました。う?ん、そういえば最近いってないなあ。反省
11-07 14:27

@qta_tokiwa わたしは、平日の一人のお御堂っていうのが最高のぜいたくだと思っています。
11-07 14:34

@yukoMJ はい。今日の箇所なんかは、よく味わえば、日本人のメンタリティに合うんじゃないかと思います。
11-07 14:37

@qta_tokiwa はい。埼玉北浦和教会によくいくのですが、けっこうオルガン練習の女性が一人でひいていたりして、雰囲気も抜群!ぜいたくだなーと感謝します。
11-07 14:39

category: ツイッター記事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yohaku5.blog6.fc2.com/tb.php/1595-f389e5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

講座・南無アッバの集い

求道詩歌誌「余白の風」

最後の南無アッバミサ

カテゴリ

全記事表示リンク

▲ Pagetop